キュボロ…藤井聡太四段を育てた《スイス製》木製玩具は恐ろしく高い

こんにちは、脱力系サラリーマンのカゲロウです。

藤井聡太四段が話題になってるね。

若干14歳にして、すでにプロ棋士として活躍し、羽生三冠まで倒してしまったという逸材だ。

スポンサーリンク

◆キュボロ?(゜o゜)

そして、その藤井四段を育てたおもちゃとして注目を集めているのが「キュボロ」。

正直、聴きなれない単語だけど、写真を見ると、

あ~デパートのおもちゃ売り場にあったかな~

と思わないこともない。

金額も、スタンダードセットで3万円を超えており、これを4歳の藤井少年に買い与えたというお父さんもすごい!

母親と一緒に奨励会(関西将棋会館)に行く2人分の新幹線代がもったいない

と発言するなど、特に裕福な家庭ではなかったとされているが、やっぱり余裕があったのかな。

◆スイス製の木製玩具(^^)

キュボロについてもう少し調べると、スイスの「キュボロ社」ってメーカーが作っているんだね。

「ミゾ」がついたキューブを組み合わせて、上から落とした玉が下まで落ちる道を作る遊びらしい。

説明に、

塔を組み立てる喜びを通して三次元での構成力や論理的思考、集中力などが育ちます。

とあるように、藤井四段はまさにこれらの能力を手にしてしまったわけだ。

どんなに派手な広告よりも、一人の天才を生んだ事実の方が、はるかに宣伝効果が高くなるよね。

◆金額…(~_~;)

しかし、何とかならないのかと思うのがこの金額。

(説明)
材質 スイス北部エメンタール地方の公営の森で育ったブナ材のみ

こんなもの使うから高くなるんだよね(>_<)

その辺の木で作ってくれれば良かったのに(笑)

しかし、アマゾンを見ていたら、違うメーカーだけど1万円を切るものもあるぞ。

おもちゃとしてのコンセプトは若干異なるようだけど、どうしても手が出ない人はこっちでもいいんじゃないかな?

◆まとめ

「キュボロ」って名前は初めて聞いたけど、たしかにこれはちょっと面白そうかな。

商品レビューを見ると

幼稚園から大人まで幅広く楽しめるおもちゃだと思います。

ってあるけど、本当、そう思うよ。

ただ、金額がね。。。

遊び始める年齢を考えると、もう少しリーズナブルな価格設定でも…

ほら、レビューにも書いてあるよ。

キュボロ社さん、ご検討をよろしくお願いします。

(一応リンクを貼っておくよ)
Cuboro/クボロ(キュボロ)社 クボロ(キュボロ) スタンダード cuboro standard【正規輸入品】

《特選記事》

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] キュボロ…藤井聡太四段を育てた《スイス製》木製玩具の価格など […]

  2. […] キュボロ…藤井聡太四段を育てた《スイス製》木製玩具の価格など […]

  3. […] キュボロ…藤井聡太四段を育てた《スイス製》木製玩具の価格など […]

  4. […] キュボロ…藤井聡太四段を育てた《スイス製》木製玩具の価格など […]