ミニファミコンでうちの小学生の息子が遊ぶソフトランキング・ベスト3

こんにちは「脱力系」サラリーマンのカゲロウです。

ミニファミコンが生産終了したらしいね。

(任天堂公式サイトより)
本商品は、一旦生産を終了しております。生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます。

残念に思う反面、ムフフフとも思う。

実は、ミニファミコンは昨年すでにゲットしてるのだ(^^)v

スポンサーリンク

◆ミニファミコンでうちの小学生の息子が遊ぶソフト

というわけで今日は、ミニファミコンの購入を検討しているお父さん向けに、ランキングをこころみた。

往年のなつかしいゲームを、子供の前でカッコよくプレイして

お父さんすごーい!

と尊敬のまなざしを受けるシーンを夢見ているお父さんもいることだろう。

わたしも、グラディウスで

上、上、下、下…

をやって、注目を浴びようと目論んだものだ。(注目されなかったけど)。

我々が喜ぶゲームを、子供も喜ぶと考えてはいけない。

しかし、古いながらも現代の子供たちが喜ぶゲームが、ミニファミコンにも多数存在するよ。

ランキングはあくまで、うちの小学生の子供基準だけど、まあ、そんなに傾向は変わらないだろう。

大いに参考にしてもらいたいね。

◆第3位 星のカービィ「夢の泉の物語」

このソフトは、何とかというユーチューバーがゲーム実況していたらしく、息子が欲しがった。

そんな古いソフトあるかな…

と話していたところ、よく見たらミニファミコンに入っていたというシロモノ。

そんな経緯もあって、息子はよく遊んでいるけど、わたしはやったことないよ(笑)

■第2位 スーパーマリオブラザーズ

これは、納得のランクイン。

面白いゲームは、数十年の時を経ても面白いのだということを証明してくれる。

「100UP」はもちろん、「壁歩き」や「マイナス1面」などを披露すると、

お父さんすごーい!

と言ってもらえる(^^)v

マリオ3とマリオUSAもあるので、腕に覚えがある方はこのシリーズが良いだろう。

■第1位 マリオオープンゴルフ

うちの小学生の息子が一番プレイするゲームはこれ。

ことわっておくが、うちの息子はゴルフのルールを知らなかったし、興味すらなかった。

ちなみに、わたしもゴルフはまったくやらない。

それなのに、一番プレイするのは「マリオオープンゴルフ」なのだから不思議だ…

まあ思い返せば、わたしがかろうじてゴルフのルールを知っているのは、数十年前に「マリオオープンゴルフ」で覚えたから。

時を経て、息子が同じゲームで同じ体験をしているのだから、不思議と言えば不思議である。

キャラクターがマリオとルイージであるのと、ピーチがキャディっぽく登場するのもいいのかもしれない。

昔のゲームではありそうで少ない「2人ほぼ同時プレイ」であることも、息子の心をとらえているのかも。

親子でこのゲームをやっていると、ゴルフをやらないわたしでもそこそこ楽しめる。

■まとめ

ということで、うちの息子を基準に、ミニファミコンのゲームをランキングしてみた。

噂では任天堂は、「スーパーミニファミコン」の発売も目論んでいるとか。

いいねえ、どんどん出してもらいたい。

スーファミで「ファイアプロレス」「Rタイプ」「フォーメーションサッカー」「シムシティ」「ファミスタ」「ドラクエⅤ」…….

やり倒したいもんだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする