藤丸敏・代議士が不倫!?自民党議員「魔の2回生」がまたも不祥事…

こんにちは、カゲロウです。

自民党「魔の2回生」に、またも不倫疑惑が登場したね。

今回は、このニュースを斜め読みしてみたい。

スポンサーリンク

◆藤丸敏・代議士が不倫!?

“新たな“失格議員”がデビューした。岸田派名誉会長・古賀誠氏の元公設第一秘書で、地盤(福岡7区)を継いだ藤丸敏・代議士(57)である”

安倍政権に対するリーサルウェポンとして登場したのは、福岡選出の藤丸敏(ふじまるさとし)議員。

豪雨で甚大な被害が出た、福岡南部の選出議員だ。

“その夜8時頃、東京・永田町の高級料理店から20人ほどの団体と一緒に出てきた藤丸氏は、地元の八女市にも特別警報が出されたことを知ってか知らずか、千鳥足でタクシーを拾った。”

しかも、不倫を押さえられたのは大雨の日だったのか…

これは、最悪のタイミングだったと言ってよい。

◆自民党議員「魔の2回生」がまたも不祥事…

“(藤丸氏は)長らく超大物議員の秘書を務めていただけあり、「2回生のなかでは親分的存在」。良くも悪くも政治家としての“振る舞い”にも慣れを感じさせる”

またも魔の2回生か…

議員が大量当選したときは、ある程度仕方ないのだろうか?

都民ファーストの会も気をつけなきゃね。

“車内でズボンのベルトを緩めていたらしく、車を降りると赤ら顔でズボンをずり上げてチャックを閉める。その視線の先には、白いチワワを連れた秋吉久美子似の女性が出迎えていた”

なんでチャックまで空けていたのか…(>_<)

だらしなさの描写が、問題に拍車をかけており、さすが週刊誌の記者さんだよね。

◆不倫相手は愛人Sさん

“愛人のSさんだ。彼女は藤丸氏から上着と紙袋を受け取り、代わりに犬のリードを渡すと、2人は10分ほど散歩した後、一緒に32階建ての超高層マンションに入っていった”

Sさんは老舗料亭の女将をしていた女性らしい。

現在は小料理屋の女主人を務めている。

その店も藤丸議員の所有だったりしてね。

“離婚が成立すれば(Sさんと)結婚するつもりです。妻とは17年前に離婚を前提とした別居に至りました。”

どうやらSさんとは事実婚状態みたいだね。

しかし、奥さんと籍を抜いていない以上、「不倫」と言われても仕方がない…

“7年前、子供たちが成人したのを機に正式に離婚したいと申し入れたのですが、私が選挙に出ることが決まると妻は“やっぱり離婚しない!”と言い出して協議が進んでいない状態です”

17年も別居しているのならば、離婚裁判をやれば裁判所は離婚を認めてくれるはずだけどね。

Sさんとは、妻との別居後に知り合ったから離婚の原因でないことは理解していただきたい

これは証拠がないから何とも言えない。

自民党の身体検査では、このことはひっかからなかったのだろうか?

◆まとめ

最後に時事ネタを。

“離婚したい夫としたくない妻……まさに“永田町の船越英一郎”である。”

ウマイ!

これは週刊ポストさんに一本とられちゃったね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする