斉藤由貴の不倫相手とされる医師の名前は?クリニックはどこにある?

斉藤由貴さんのW不倫疑惑が報じられたね。

今回は、お相手とされる医師の名前やクリニックについて追っていきたいと思う。

スポンサーリンク

◆斉藤由貴さんのW不倫報道

W不倫をスクープしたのは、2017年8月3日発売の「週刊文春」。

いわゆる「文春砲」ってやつだ。

お相手は、由貴さんと同じ横浜市在住の50代開業医で、この方にも妻子がいるらしい。

由貴さんと医師は、平日のクリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションの一室で逢瀬を重ねていたとのこと。

由貴さんの所属事務所は、このマンションについて、

斉藤が借りている個人の事務所です

と回答して不倫疑惑を否定している。

医師の男性も取材に応じ、

往診です

と同じく疑惑を否定しているらしい。

◆お相手医師の名前は?

不倫相手とされる医師の名前は、一般の方という事で公表されていない。

しかしヒントがたくさんある。

・年齢は50歳代
・横浜市内で内科を中心としたクリニックを開業
・アメリカの大学で再生医療を学んでいた
・英語が話せて、患者に外国人が多い
・愛車はポルシェカイエンほか外車数台
・父親は横浜市内の中華学校の校長を務めていた

まず、中華学校の校長先生って、基本的に中国の方。

医師の男性も中国系なんだろう。

該当するのは横浜山手中華学校の校長であった馬廣秀さんの息子さんで、卓馬紳さんという方。

Facebookを見ると1980年に明治学院高校を卒業しているから、現在55歳くらいということになる。

大学は、福岡県にある産業医科大学。

「Columbia Presbyterian Medical Center」への勤務経験もあるみたいだから、もう確定かな…

◆クリニックはどこ?

卓馬紳 医師は、横浜市中区本牧にある「みなとクリニック」の院長を務めている。

由貴さんが逢瀬を重ねていたとされるマンションは、中華街の近く。

本牧から中華街は1~2kmくらいだから、昼休みに「往診」をするには便利な距離だよね。

「みなとクリニック」の診療科目は、内科、小児科、整形外科、皮膚科。

小児科があるから「家族ぐるみで」お世話になれるし、皮膚科も専門なので「美容関係のこともやってもらっていた」ということなのだろう。

◆まとめ

といわけで、斉藤由貴さんのお相手の医師は「みなとクリニックの卓馬紳氏」というのが、この記事の結論。

周辺情報から確度が高いと思うが、もちろん本人に確認をとった訳ではないので、その辺りはご容赦いただきたい。

《参考記事》

卓馬紳 医師の嫁さんや子供などの家族、高校・大学など学歴情報など

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 斉藤由貴の不倫相手とされる医師の名前は?クリニックはどこにある? […]