田畑仁《画像》泉南市議の罪と罰/車で70代男性はね死亡させる

2015年6月18日、大阪・泉南市の市議会議員が、歩行中の男性を車ではねて死亡させ、逮捕されました。

◆歩行中の70代男性はね死亡させる

自動車運転処罰法違反の疑いで大阪府警泉南署に逮捕されたのは、泉南市議会の田畑仁議員です。
田畑議員は、6月18日午後8時45分ごろ、大阪府泉南市岡田の市道で車を運転中、歩行中の70代の男性をはね、死亡させた疑いが持たれています。
田畑議員は、事故後自ら119番し、酒などは飲んでいなかったという事です。
150619_田畑仁議員.jpg
(田畑仁議員・画像)

◆田畑仁・泉南市議の罪と罰

田畑議員は、泉南市の市道で車を運転中、歩行中の70代の男性をはね、死亡させた疑いが持たれています。
自動車を運転するうえで注意不足があり、その結果として人を死傷させる行為は、自動車運転処罰法第5条の「過失運転致死傷罪」を構成し、法定刑は7年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金となります。
刑務所内での刑務作業が義務とされているのが「懲役」で、義務がないのが「禁固」ですが、何もしないのも辛いので、禁固刑の受刑者のほとんどは、刑務作業を希望するそうです。

スポンサードリンク

◆田畑仁・泉南市議のプロフィール

田畑仁議員は、1976年6月22日生まれで、現在38歳。
1997年にトラベルジャーナル学園を卒業後、京都のホテルで勤務。数年の経験を経て地元に戻り、生まれ育った場で漁協組合の一員として再就職。
漁協では、魚の水揚げ量の減少という厳しい環境を乗り切るべく、「青空市場」を開催するなど、漁協事業部長として活躍しました。
そして、2008年10月の泉南市議選に最年少候補として初出馬し、2253名の有権者から票を獲得し、トップ当選を果たしていました。

◆まとめ

田畑議員は「正面で男性が車道を歩いており、右によけたが相手も同じ方向に動いて避けられなかった」と話しています。
危険を感じたらハンドルで避けるのではなく、ブレーキで避けるという基本を、教習所で習わなかったのでしょうか?
政治活動も車の運転も、若さゆえの暴走があってはならないのです。
(関連記事)
酒上太造・姫路市議の学校や経歴をwiki風に時系列《まとめ》
酒上太造議員・フライデー記事で両者見解が異なる3つのポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました