田口翔【顔写真】実家の父親・母親・妹などの『家族』と高校・勤務先などの『経歴』について

山口県阿武町の誤送金問題で、4630万円を返さなかった男が逮捕されました。

今回は、この容疑者の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

◆容疑者の名前

名前は、田口翔(たぐち・しょう)容疑者です。

◆顔写真

逮捕前、田口容疑者を知る人からは、

目鼻立ちがくっきりとしたイケメン

と言われていました。

実際の顔写真がこちらです。

◆実家

週刊文春によると、田口翔容疑者の実家は、山口市内の市営アパートで、家賃約3万円です。

◆家族:父親、母親、妹

週刊文春によると、田口翔容疑者は母子家庭で、父親はいません。

実家のアパートには、母親と妹が住んでいます。

妹は5歳年下です。

母親は、今回の誤送金について、お金を返すよう説得しましたが、田口容疑者は聞き入れませんでした。

◆学歴:高校

週刊文春によると、田口翔容疑者は、山口市内の公立高校に進学後、中退しています。

◆経歴:勤務先

田口翔容疑者は、ヤンキー仲間に紹介され、土木建築会社で働きます。

仕事はまじめで、元請けから、

あいついいね!今日いないの?

と言われるくらいでした。

誤送金問題があったときは、阿武町の隣町にあるホームセンターで働いていました。

正社員で給与は月25万円くらい。

同僚によれば、

多少遅刻があった程度で、勤務態度は決して悪くなかった

ということです。

しかし、4月半ばに阿武町の職員二人が店まで訪ねてきた後は、急にイライラした様子を見せるようになりました。

4月20日になって店長に、

阿武町の誤振込の件は自分だ。店に迷惑をかけるので辞めます

と打ち明けています。

◆まとめ

という訳で今回は、田口翔容疑者の家族や経歴についてご紹介してきました。

4630万円が無事に返ってくることを願っています。

こちらの記事も読まれてます!

4630万円返金拒否男の『家族』〜実家の市営アパートに住む母親と妹…父親はいない?
山口県阿武町で、463人分の給付金4630万円が、1人の口座に誤送金されるという事案が発生しました。振り込まれた男性は、お金を返金せずに、ネットカジノで使ってしまったそうです。今回は、この男と男を取り巻く『家族』をご紹介します。◆実家・生い
山口県阿武町『給付金4630万円誤送金』24歳男性の実名と説明文書が掲載されたホームページ
2022年4月、山口県阿武町で、給付金4630万円が誤って1人の町民に振り込まれるという事件が発生しました。今回は、説明文書が掲載されたホームページと振り込まれた男性の実名をご紹介します。◆給付金4630万円を誤送金誤送金は、2022年4月
山口県阿武町『給付金4630万円誤送金』時系列【まとめ】24歳男はネットカジノで使い込み逮捕
2022年4月、山口県阿武町で、給付金4630万円を誤送金する事件が発生しました。今回は、事件の一連の経緯を時系列でまとめ、検証していきます。◆給付金4630万円誤送金の時系列2020年11月24歳男が、町の「空き家バンク」制度を利用して移
山口県阿武町『給付金4630万円誤送金事件』の罪と罰~詐欺か窃盗か不当利得返還請求か?
2022年4月8日、山口県阿武(あぶ)町で、給付金4630万円を誤入金する事態が発生しました。今回は、この誤入金の事案に関する罪と罰を考えていきます。◆給付金4630万円の誤送金事件まず今回の給付金とは、新型コロナウイルス対策の給付金です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました