貴景勝の母・佐藤純子さんの“あまりにもお美しい”画像にネット騒然

小結の貴景勝が、九州場所を制したね。

22歳3カ月、史上6番目の年少記録というから大したもんだ。

しかし、その偉業以上に話題となっているのが、貴景勝の母親の美貌だ。

スポンサーリンク
レスポンシブ




◆貴景勝の母・佐藤純子さん

貴景勝の母親の名前は、佐藤純子さん。

年齢は、2018年11月現在で51歳と言うから、29歳で貴景勝を産んだ計算になる。

当時の画像がこちら。

う~ん、若い頃の田中裕子さん(おしん)に似てるかな。

新聞紙面などに登場した、現在の純子さんの画像はこちら。

ファー付きの白いニットを着用した、ロングヘアの上品な婦人だ。

この画像は、松雪泰子さんに似ているかもしれない。

◆母親の美魔女画像にネットが騒然

母親の美魔女ぶりに、ネットは、

“女優かモデルみたいな超美人!!50歳を超えているとは思えない…”
“優勝よりもお母さんの美人っぷりが気になる さすが芦屋”
“さすが芦屋の奥様…女優さんかと思った!”

と騒然。

テレビでも『直撃LIVEグッディ!』の安藤優子キャスターが、

“俗っぽい言い方で申し訳ないんですが、あまりにもお母様がお美しい方で、びっくりしちゃったんです”

と驚きを口にしていた。

◆母親の献身的なサポート

美しいと評判の貴景勝のお母さんだけど、家庭では相撲少年を育てる強い母親だった。

体作りを支えるため、毎日、肉を1キロ買い、料理に明け暮れた。

これは父親も絡んでいるけど、少年時代の貴景勝に課されたノルマが驚きだ。

  • 牛乳は1日2リットル
  • 吉野家では特盛り牛丼3杯
  • マクドナルドならLサイズポテト4個とメガマック4個
  • びっくりドンキーに行けば、450グラムのハンバーグを3枚

外食は決して高い店ではないけど、食費は月30万円に達したという。

小学校3年の時に30キロだった貴景勝体重は、6年の時には90キロまで増量。

体重の増加もすごいけど、月に30万円の食費を負担できる経済力にも注目が集まっている。

ちなみに貴景勝の実家は兵庫・芦屋で、中でも高級住宅街にあるらしい。

◆母・純子さんは角界入りに反対していた

食事や精神面で献身的に貴景勝を支えた母・純子さん。

実は、

“本当は最後まで(力士になることに)反対していた“

と打ち明ける。

一人息子には大学に行って欲しかったし、「頭からぶつかる競技は心配でならなかった」というのが、母親のホンネだ。

しかし、

“貴乃花部屋に入ったとき、腹をくくりました”

という母・純子さん。

今では角界に進んだ貴景勝の、一番の応援団になっている。

◆まとめ

貴景勝の父・一哉さんは、高校時代には空手、社会人になってからは極真空手の経験があり、絶対的で怖い存在だった。

その一方で、本音を受け入れてくれる優しくて美人の母・純子さんの存在。

貴景勝が九州場所で優勝できたのは、両親の歯車が絶妙に噛み合い、大きな大きな花が咲いた瞬間だった。

《こちらの記事も読まれています》

コメント

  1. […] 貴景勝の母・佐藤純子さんの“あまりにもお美しい”画像にネット騒然 […]