井上奨の生い立ち~関西弁の理由…実家は大阪、出身高校などの経歴

悪質タックル問題で注目を集める、日大アメフト部の井上奨(いのうえ・つとむ)元コーチ。

今回は、そんな井上コーチの生い立ちを振り返ります。

スポンサーリンク
レスポンシブ




◆関西弁の理由は?

世間の注目を集めた、5月23日夜の記者会見。

その中でも、

“井上コーチ関西の人なんやろか、ものすごい関西弁なまりだな”

“井上コーチってなんで関西弁?w”

と、井上奨コーチの関西弁が話題となりました。

これまで、あまり肉声が届けられず、日大以前の経歴も不詳であったため、視聴者が違和感を持ったのですね。

◆実家は大阪の洋菓子店?

実は井上奨コーチの実家は、大阪で洋菓子店を展開する『株式会社 葉乃國(はのくに)』だそうです。

株式会社葉乃國の本社は大阪府枚方市にあり、社長(お父上)の井上健さんも枚方出身とあるので、井上コーチも枚方の人なのでしょう。

◆出身高校は?

井上奨コーチの出身高校は、大阪産業大学附属高校だと言われています。

確かに、大産大附属高校のアメフト部『ファイティング・エンジェルス』は、全国大会の常連。

1994年に初の全国制覇を遂げ、以降も優勝を重ねています。

ただ、大阪産業大学はあまりアメフトが強くないそうで、井上コーチも日大に進んでいますね。

◆その後の経歴

井上奨コーチは、日大アメフト部で内田正人監督の薫陶を受けました。

在学中、怪しいビデオに出演した疑惑もありますが、卒業後は日大に就職。

日大アメフト部のコーチを務めるとともに、系列の日大豊山高校の監督も務めました。

この日大豊山での教え子が、危険タックルの宮川泰介選手。

宮川選手が、

“反則の指示を断れなかった”

というのもうなずけますね。

◆まとめ

という訳で今回は、井上奨コーチの生い立ちや経歴を振り返ってきました。

記者会見終了後、内田監督が退場した後も、井上コーチは何かを言いたそうな顔をしていましたね。

井上コーチがきさくな関西弁で、真実を語りだす日は、すぐそこまで来てると思います。

◇編集後記

井上奨コーチの実家のバウムクーヘンを見つけました。

■送料無料■大阪阿嬢バウム 特選抹茶バウム2個セット|バウムクーヘン|大阪阿嬢浪漫スゥイーツ|美バウム|大阪堂島|葉乃國|大阪土産|メディア|グランプリ受賞 10P18Jun16

もともとお茶屋さんだけあって、抹茶の味は格別だそうですよ(^_-)

《こちらの記事も読まれています》

コメント

  1. […] 井上奨の生い立ち~関西弁の理由…実家は大阪、出身高校などの経歴 […]

  2. […] 井上奨の生い立ち~関西弁の理由…実家は大阪、出身高校などの経歴 […]

  3. […] 井上奨の生い立ち~関西弁の理由…実家は大阪、出身高校などの経歴 […]

  4. […] 井上奨の生い立ち~関西弁の理由…実家は大阪、出身高校などの経歴 […]

  5. […] 井上奨の生い立ち~関西弁の理由…実家は大阪、出身高校などの経歴 […]

  6. […] 井上奨の生い立ち~関西弁の理由…実家は大阪、出身高校などの経歴 […]